print-文字列関数

print関数は文字列を出力します。以下に使用例を示します。
print "PHP関数";
print ("PHP関数");

$a = "PHP入門";
print "$a";//
print '$a';//
print関数で文字列を指定する場合はシングルクオート(')またはダブルクオートで文字列を囲います。 print("文字列")のように()で囲うこともできます。

変数の値を出力したい場合は,里茲Δ縫瀬屮襯オートで変数と文字列を囲います。 変数のみを出力させたい場合はダブルクオートを記述しなくても print $a; で変数aの値が出力されます。
変数の値として出力させたくない場合は△里茲Δ縫轡鵐哀襯オートで囲います。
,魯屮薀Ε兇吠竸aの値、 PHP入門 が出力されます。
△呂修里泙淙源列として、 $a が出力されます。

変数と文字列表示

print関数で変数と文字列を混在させて引数に指定する場合は以下の方法があります。
$a = "PHP入門";

print $a."講座";//
print "初心者の".$a."講座";//
 ↓△い鼎譴睿結演算子(ピリオド)を使用して、変数aと文字列を連結して表示させる例です。
, PHP入門講座 と出力されます。
△ 初心者のPHP入門講座 と出力されます。