array_fill-配列関数

array_fill関数は配列を指定した値で埋める関数です。以下に使用例を示します。
//array_fill (インデックス, 要素数, "値");

$ar = array_fill (0, 3, "PHP"); //
print_r ($ar);

$ar = array_fill (4, 3, "PHP"); //
print_r ($ar);
インデックスには開始するキーを数字で指定し、要素数には生成する要素の数を数字で指定し、値には要素の値を指定します。
,任魯ぅ鵐妊奪スに0、要素数に3、値に"PHP"を指定しているので3つの要素(全ての値がPHP)を有する配列が生成されることになります。したがって、
 Array ( [0] => PHP [1] => PHP [2] => PHP ) という配列がarray_fill関数により生成されます。

△任魯ぅ鵐妊奪スに4、要素数に3、値に"PHP"を指定しているので最初のキーは4となり、3つの要素(全ての値がPHP)を有する配列が生成されることになります。したがって、
 Array ( [4] => PHP [5] => PHP [6] => PHP ) という配列がarray_fill関数により生成されます。