array_unshift-配列関数

array_unshift関数は複数の要素を配列の先頭に追加する関数です。
以下にarray_unshift関数の使用例を示します。
//array_unshift (追加先の配列, 追加する値1, 値2, ...);

//  //
$ar = array("PHP3", "PHP4");
array_unshift($ar, "PHP5", "PHP6");
print_r($ar);

//  //
$ar1 = array("Web" => "PHP", CGI => "Perl");
array_unshift($ar1, "PHP3", "PHP4");
print_r($ar1);
,任蓮追加する値に"PHP5"と"PHP6"を指定しており、配列$arの先頭にこの二つの値が追加されることになります。よって、二つの要素を先頭に追加した配列
 Array ( [0] => PHP3 [1] => PHP4 [2] => PHP5 [3] => PHP6 ) がarray_unshift関数によって返されます。 数字添字は全て新たに振り分けられます。

△任蓮追加する値に"PHP3"と"PHP4"を指定しており、配列$ar1の先頭にこの二つの値が追加されることになります。
要素追加後の配列は以下の通りです。
 Array ( [0] => PHP3 [1] => PHP4 [Web] => PHP [CGI] => Perl ) 
元の配列の文字列キーは保持されます。