each-配列関数:次のキーと値を返す

each関数は指定した配列の次のキーと値を配列にして返す関数です。each関数を実行後は配列カーソルは次へ進められます。
以下にeach関数の使用例を示します。
//each (配列);

$ar = array("PHP", "CGI");

//  //
print_r(each($ar)); 

//  //
print_r(each($ar));
上記の使用例では、each関数に配列$arを指定しています。
返される配列の各要素のキーは1、value、0、keyです。 1、valueがデータを指して、0、keyがキーを指しています。

,each関数によって返される配列は以下の通りです。
 Array ( [1] => PHP [value] => PHP [0] => 0 [key] => 0 ) 

△each関数によって返される配列は以下の通りです。配列カーソルが次に進められている為、,亮,陵彖任離ーと値がeach関数によって返されます。
 Array ( [1] => CGI [value] => CGI [0] => 1 [key] => 1 ) 

配列を走査:each関数

以下は配列走査の例です。while関数やlist関数を使って配列の全ての値とキーを取得することができます。
 ↓共に以下に示すように同じ結果が返されます。

値はPHPでキーは0です
値はCGIでキーは1です

値はPHPでキーは0です
値はCGIでキーは1です
//  //
$ar = array("PHP", "CGI");
while ($ac = each($ar)){
echo "値は".$ac[value]."でキーは".$ac[key]."です<br />";
}

//  //
$ar1 = array("PHP", "CGI");
while (list($key, $val) = each($ar1)){
echo "値は".$val."でキーは".$key."です<br />";
}