array_sum-配列関数:値の合計を計算

array_sum関数は配列の値の合計を計算し計算結果を返す関数です。
以下にarray_sum関数の使用例を示します。
//array_sum (値の合計を求めたい配列);

//  //
$ar = array(5, 5, 5);
echo array_sum($ar);

//  //
$ar1 = array(2.5, 2.5, 5);
echo $array_sum($ar1);

//  //
$ar2 = array(array(5, 5), 2.5, 5);
echo array_sum($ar2);
,任array_sum関数によって 5+5+5 という計算がされ、配列$arの値の合計 15 が返されます。

△任array_sum関数によって 2.5+2.5+5 という計算がされ、配列$ar1の値の合計 10 が返されます。

ではarray_sum関数によって 2.5+5 という計算がされ、配列$arの値の合計 7 が返されます。
多次元配列は無視され計算されません。