array_shift-配列関数:先頭要素を削除

array_shift関数は指定した配列の先頭から要素を一つ取り除く関数です。
以下にarray_shift関数の使用例を示します。
//array_shift (先頭要素を取り除く配列);

$ar = array("PHP", "CGI", "JAVA", "PERL");
array_shift($ar);
print_r($ar);
引数に指定するのは先頭要素を削除したい配列のみです。
上記の使用例では、配列$arをarray_shift関数の引数に指定してます。
array_shift関数は配列$arの先頭要素を削除し、削除した後の配列
 Array ( [0] => CGI [1] => JAVA [2] => PERL )  が返されます。

取り除き後のキーの変化:array_shift関数

数字キーの場合は先頭要素を削除後、新たな数字キーが与えられます。
文字列キーの場合はそのキーは保持されます。以下に例を示します。

,録靴燭某字キーが与えられ、
 Array ( [0] => CGI [1] => JAVA) が返されます。

△亙源列キーが保持され、  Array ( [JAVA] => PERL ) が返されます。
//  //
$ar = array(5 => "PHP", 4 => "CGI", 3 => "JAVA");
array_shift($ar);
print_r($ar);

//  //
$ar = array("PHP" => "CGI", "JAVA" => "PERL");
array_shift($ar);
print_r($ar);